高1冬期進学講座でキャリアデザインワークショップを行いました

12月24日~28日の間高校1年の冬期進学講座でキャリアデザインワークショップを図書館ラーニングコモンズで行いました。ガイダンスを経て、マインドマップを用いた関心領域の確認、ポストイットを使った意見出し、基本文献の検索と収集、プレゼン、相互評価を4日間という凝縮した中で行いました。お互いの考えを共有し、他者を評価するという試みの中で、それぞれの生徒たちは自分よりも他人からの評価が高いということに気づかされ、新鮮な発見に満ちた4日間となったようです。

西大和学園模擬国連大会に参加してきました

南ア大使を務める 高1の一色と松本

12月23日(日)に奈良県の西大和学園で開催された模擬国連大会に参加してきました。「移民」を議題とした今大会には、近畿を中心とする100名もの高校生が参加し、当日は早朝から夕刻まで白熱した議論が展開されました。11月の模擬国連全国大会に出場した生徒たちも多く参加しており、本校生徒にとっても大変有意義な一日となりました。

高2沖縄修学旅行 学びの報告会 実施

2沖縄修学旅行での学びの報告会をクラスで実施しました。沖縄美ら海水族館でウミガメに関するインタビュー学習をおこなったグループとタクシー研修で沖縄県知事選立候補者のインタビュー学習をおこなったグループの2つです。それぞれスライドを用いたプレゼンテーションをおこない、学びを共有いたしました。

高2沖縄修学旅行にて、沖縄美ら島財団の河津勲先生にインタビューを実施しました

2沖縄修学旅行で訪れた沖縄美ら海水族館にて、文化祭クラインズカップでウミガメに関する研究発表をおこなって最優秀賞を獲得した高2久保田くん、汪くん、児玉くんらのグループが、沖縄美ら島財団の河津勲先生にインタビュー学習を実施しました。

インタビューに参加した汪くんは「河津さんのインタビューを通して、ウミガメについて新しい知識を得られ研究の深みを増すことができました。貴重な経験に感謝したいです。」と感想を述べていました。 

今回、学ばせていただいたことを生かして3月のSGH甲子園に向けてさらに研究を深めていきます。

 

SGH・探究活動 高2沖縄修学旅行にて沖縄県知事選 立候補者のインタビュー実施

 2沖縄修学旅行の初日タクシー研修にて、高2D組の永戸くん・野上くん・長谷くん・藤井くんグループが、沖縄県知事選の立候補者である佐喜真淳さんと渡口初美さんのもとを訪れ、インタビューをおこないました。生徒自身が自らアポをとり、事前に質問項目をFAXするなど主体的に計画し、実現することができました。お忙しい中にもかかわらず快く対応してくださった佐喜真さんと渡口さんに感謝いたします。大変ありがとうございました。

模擬国連全国大会出場

111718日に東京の国連大学で行われた模擬国連全国大会に、高2D中村大喜と高1B一色正太郎の二人が出場しました。今回は全86組が選抜され、本校は43組から構成される会議Aにシリア大使として参加しました。昨年の全国出場で中村は大きな刺激を受けたようで、この一年間、模擬国連関係のイベントに出場して、経験を積んできました。本年の大会では、初日から存在感を発揮していました。一方、高1の一色は全国大会は初参加で、やや緊張していましたが、中村の指導とサポートのおかげで、徐々に存在感を高めていくことができたようです。惜しくも入賞は逃しましたが、普段ではなかなか経験できない模擬国連全国大会でという場で、質の高い学びを得られたことは、他の何にも勝る収穫であったと言えるでしょう。

Meijo Global Festa 2018に参加

昨年度に引き続き、今年度も名城大学付属高校主催のMeijo Global Festa1111日(日)に参加してきました。プレゼン部門では残念ながら今年は入賞は逃しました。一方、各フォーラムでは、高1の鈴木啓太、堀雅貴、林大登がそれぞれ、代表に選ばれて、発表をする機会を得ることができました。生徒にとっては良い学びの一日になったのではないでしょうか。

 

 

 

 

模擬国連関西大会がWebサイト「みらいぶ」で紹介されました

模擬国連関西大会の会場にて、本校2年生の中村大喜くんが受けたインタビューの記事が、河合塾の「みらいぶ」サイトの掲載されました。 

・中村大喜くんのインタビュー記事はコチラ

・「みらいぶ」サイトはコチラ

・模擬国連関西大会についての記事はコチラ

中村くんは、東京の国連大学で1117日~18日に開催される、全日本高校生模擬国連大会にも出場します。

全日本高校模擬国連大会 出場決定

1117日(土)~18日(日)に国連大学にて開催される、第12回全日本高校模擬国連大会(詳細はコチラ)へ高1の一色君と高2の中村君の出場が決定いたしました。今年度は139校(215組)の応募の中から書類選考を経て86組が選ばれました(一覧はコチラ。本校の全日本高校模擬国連大会への出場は2年連続3回目となります。

SGH活動 クラインズカップ2018 開催報告

921日(金)22日(土)に実施された愛校祭・文化祭にて、クラインズカップ2018が開催されました。クラインズカップとは、本校のSGH活動の研究成果の中間報告会に位置付けられます。21日(金)のポスターセッションで高評価を得て勝ち残った5グループが翌日22日(土)のプレゼンテーションに進出しました。学内評価委員の先生方の厳正なる審査の結果、「ウミガメの減少~砂浜から見た観点~」を報告した高2D組のグループが最優秀賞を獲得しました。クラインズカップにていただいた指摘や助言をもとに今後さらに研究を進め、年度末までに各グループ、論文の執筆をおこなっていきます。