校長挨拶

本校は、1887年にアメリカのメソジスト派であるクライン先生により創立されたキリスト教主義学校であります。今でこそ信教の自由が保障されて、多くのミッションスクールがありますが、この当時、キリスト教不毛の地とよばれる名古屋に、伝道と教育を掲げて学校を設立するということは、いかに大変なことだったでしょう。そのクライン先生の強い思いや信念に、教会に関わる信徒の方々やキリスト教に理解を示してくれる多くの方々、学校設立を願う方々が応え、有形無形の支えや協力の中、学校として産声をあげたのが本校です。133年の歴史を数える本校ですが、開校当時と変わらず守り続けてきたのが、建学の精神『敬神愛人』の教えと『男子校』です。

『敬神愛人』は本校の教育の指標になります。マタイによる福音書「あなたの神である主を愛しなさい。また、隣人を自分のように愛しなさい」という一節を表現した言葉です。神様を敬い、神様から与えられた自己の能力を最大限に伸ばし、その能力を社会のために惜しみなく用いなさい、という教えと理解し、教育の柱としています。

また『男子校』として、人生の最も多感な時期に、男子としての必要な素養と生活上での自立自律を意識した教育が大胆にできるのも本校の特長です。

名古屋中学校・高等学校
校長 加藤与仁