第43回新春かるた会

1月8日にかるた会が行われました。中1~高2の各クラスを代表者によって熱戦が繰り広げられました。中学優勝は2年C組の小木曽・林ペア、高校優勝は2年D組加藤・服部ペアでした。そして、中高の決定戦では中学2年C組に軍配があがりました。ちなみに小木曽君は中1時代からの連覇達成です。勝者を称えるとともに、敗者にもエールを送ります。

成人記念礼拝

2020年1月4日(土)14:00~ 2017年度卒業生、成人記念礼拝が行われました。この学校を卒業して2年たった同窓生が母校に帰ってきてくれました。同窓生と保護者でチャペルはいっぱいになりました。礼拝では讃美歌や校歌を大きな声で歌ってくれました。紳士的な姿に感動しました。旧担任の先生方も沢山来てくださり、思い出話や現状報告で盛り上がっていました。これを第1回目の同窓会として、これからもそれぞれで同窓会を行ってもらいたいと思います。友人との絆を大切にしてほしいと願っています。

高2生 修学旅行

12月1日(日)~5日(木)の間、高2生たちは修学旅行で沖縄に行ってきました。

那覇中心のタクシー研修では、生徒各グループは事前に学んだことや計画に基づいて、様々な活動を行いました。

民泊形式の伊江島では、心からのもてなしを受け、多くの生徒が別れを惜しんでいました。

最終日は、糸数壕、平和祈念公園、ひめゆり平和祈念資料館を訪れました。

事前学習を通して得た知識に加え、実際に体験することで深い学びが得られました。

修学旅行を終えた高2生は、いよいよ受験生として最後の1年を迎えます。

医療体験学習に参加

12月26日(木)名古屋市立大学病院にて医療体験学習を行いました。今年度は夏に続き2回目の実施となります。

今回は、医師からの説明・懇談の後、手術室、放射線部、医学部図書館、救急救命センターの見学をしました。

普段見ることのできない現場を多く見学し、非常に貴重な体験ができました。

特に手術室の見学では間近で手術の様子(医療ロボット「ダビンチ」を使った手術も見学)を見ることができ、生徒達は感激していました。

多くの生徒が医療現場で働きたいという思いが強まったと感想を抱いていました。

 

 

 

 

 

 

聖歌隊キャンドルサービスに参加

名古屋中学・高校聖歌隊の10名が豊明教会のキャンドルサービスに参加しました。12月22日17時より、キャンドルを灯してクリスマスの喜びを教会の皆さんと共に分かち合いました。聖歌隊は礼拝の中でクリスマスの讃美歌を歌いました。礼拝後にさだまさし「いのちの理由」も歌いました。彼らの歌声を教会の皆様はとても喜んでくださいました。すべての人にとって素晴らしいクリスマスの時でありますように!

まきば訪問礼拝

老人ホーム「まきば」にクリスマス献金を届けてきました。12月19日、オーケストラ部と聖歌隊、中学生徒会そして教員で、日進市愛知牧場の隣にある「まきば」に行ってきました。「まきば」に住んでおられる高齢者の方々と一緒に礼拝を行い、クリスマス献金を手わたしで捧げました。礼拝後、オーケストラ部の演奏でクリスマスの讃美歌を一緒に歌い、なごやかなひとときを過ごすことができました。「まきば」で生活されている方々、働いておられる方々の上に、神様の祝福をお祈りいたします。

砂田橋クリスマス昼食会

2019年12月18日(水)今年も砂田橋会館で行われたクリスマス昼食会にオーケストラ部の生徒が参加しました。砂田橋学区の独り暮らしの高齢者の集いの場として毎年行われています。東区社会福祉協議会の方や砂田橋小学校校長がサンタクロースに扮してプレゼントを配り、本校オーケストラ部がクリスマス讃美歌を演奏、そしてみなさんで讃美歌を歌いました。その後、カレーライスをいただき、なごやかなひと時を過ごしました。近隣に住む高齢者の方々の健康を祈ります。

 

中2・高1で心肺蘇生実習

本校では、毎年豊橋ハートセンターの杉浦武治先生を講師にお招きし心肺蘇生実習を行っています。

「とにかく心臓マッサージを開始し、続けましょう!」

12月12日(木)に、杉浦先生の熱心な指導のもと2~3人で1体のダミー人形を使い実習しました。

 

秋季伝道週間

2019年度秋季伝道週間ということで、各学年、講師の先生よりお話をいただきました。高校3年生はカルト宗教の問題、高校2年生1年生は薬物依存の問題、中学生はアジア諸国の貧困問題とそれぞれ考えさせられるお話でした。生徒たちは真剣に耳を傾けてくれていました。

昼休みにはミニコンサートが開かれ、ピアノ演奏、吹奏楽部のアンサンブル、教員のクリスマスソング演奏といずれも素晴らしい音楽を奏でてくれました。

 

第83回私学合同読書会

11月16日(土)に金城学院高等学校で行われた私学合同読書会に参加しました。今回は、三秋 縋『三日間の幸福』メディアワークス文庫を取り上げました。当日は各分科会に分かれて、それぞれのテーマについて活発な討論が行われていました。分科会の書記を務めた本校2年の今井君は「本好きの他校生と濃密な議論ができてよかった」と話していました。