高校卒業式を実施しました

2月29日(土) 高校卒業式を実施しました。
今年は新型コロナウィルス感染症への対応として、保護者・来賓の参列をご遠慮いただき、卒業生・在校生の一部・教職員のみの参列となりましたが、式は荘厳な雰囲気の中しめやかに行われました。

式の様子を動画撮影しましたので、卒業生には後日DVDを郵送します。できあがりしだいとなりますが3月中には届ける予定です。

また、それに伴い本ページにアップはしませんのでご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医療体験学習に参加

12月26日(木)名古屋市立大学病院にて医療体験学習を行いました。今年度は夏に続き2回目の実施となります。

今回は、医師からの説明・懇談の後、手術室、放射線部、医学部図書館、救急救命センターの見学をしました。

普段見ることのできない現場を多く見学し、非常に貴重な体験ができました。

特に手術室の見学では間近で手術の様子(医療ロボット「ダビンチ」を使った手術も見学)を見ることができ、生徒達は感激していました。

多くの生徒が医療現場で働きたいという思いが強まったと感想を抱いていました。

 

 

 

 

 

 

名市大医学部体験学習

8月8日(木) 名古屋市立大学病院にて医療体験学習を行いました。
今回は、医師からの説明・懇談の後、手術室、放射線部、小児病棟、救急救命センターの見学をしました。
各施設を丁寧な説明を受けながら見学し、非常に貴重な体験ができました。
特に手術室の見学では、医療ロボット「ダビンチ」での手術現場を直接見学することができ生徒は感動していました。
関係者の方々に感謝します。

ブラックジャックセミナー開催

8月3日(土)名古屋第二赤十字病院にて「ブラックジャックセミナー」が開催されました。

これは中学生・高校生を対象とした整形外科の医療体験学習で、本校からは21名が参加しました。

背骨・手足・膝の外科手術体験、傷口縫合体験、救急救命体験、手術室見学、VR体験など様々な体験ができ大変有意義でした。

体験後は「未来の医師認定証」が渡され、一人ずつ感想と感謝の言葉を述べました。

現場で活躍されている医師にマンツーマンで指導を受け、普段聞けない生の話をしていただき、将来の夢を現実にすべく今後の努力を誓った生徒もいて、非常に頼もしく感じました。

 

 

English Booster 実施

7月27日(土)~28日(日)に本校において”English Booster”を実施しました。
これは、英語のコミュニケーション能力の向上を目的としたプログラムで、5人程度の生徒に1人のネイティブ教師がつき、2日間英語のシャワーを浴び続けるというものです。
仲間と学び、アウトプットを体験することで今後の学習につなげます。
この2日間、慣れない空間で懸命に取り組む姿が見られ、よい経験ができたと思います。
参加者も充実した2日間だったと心強い感想を口にしていました。

高校芸術鑑賞

6月12日(水) 愛知県芸術劇場コンサートホールにて高校芸術鑑賞が行われました。

今回の演目は『綾戸智恵~DO JAZZ~』

脇を固めるオルガニストは本校卒業生の宮川純氏。

綾戸さんの「JAZZは理屈ではなく感じるもの」に呼応するかのように会場が一体となって大いに盛り上がりました。

JAZZでは珍しく手拍子がなりやまない曲も多数あり、卒業生の宮川氏も終演後「あんなに盛り上がって本当に感動しました。母校に対して凱旋演奏ができました」と興奮気味に語っていました。

曲間には綾戸さんの経験を通じた奥行きのあるメッセージもあり、生徒は様々な思いを胸にしたと思います。

当日は保護者の皆様にも多数ご来場いただき、楽しいひとときをお過ごしいただけたと思います。

 

 

高校卒業式

2月28日(木)、高校卒業式が行われました。
当日はあいにくの雨でしたが、慣れ親しんだチャペルでの礼拝形式の中、終始厳かに式は進み、実に堂々とそして晴れやかな表情で413人が巣立っていきました。

彼らの前途に幸あらんことを。

「名市大医学部体験学習」

12月27日(木)名古屋市立大学にて、今年2回目となる医学部の体験学習を行いました。

12月15日(土)に行われた医学部講演会の出席者の中から5名が参加し、臨床シミュレーションセンターでの講義(通常医学部5年生に行う講義を名古屋高校生向けにアレンジ)と医療機器の実施体験、小児病棟のホスピタルアート、中央放射線部、化学療法部、手術室・手術内容の見学や、最新放射線機器、抗癌剤治療についての説明など貴重な体験をすることができました。

参加した生徒からは、「医療機器の実物に触れ、医療に関わる医師から生の声が聞けて貴重な体験になった、医学科を目指す意欲が高まった」と満足の声があがっていました。

この企画は、高大連携事業の一環として今後発展させていきたいと考えています。

「医学部講演会」を開催

12月15日(土)午後、「医学部講演会」を開催しました。

医学部を志望する本校生徒・保護者を対象に、『医学部医学科入試の近年の動向』『医師の資質』について、駿台予備学校名古屋校校舎長・西尾年史氏、名古屋市立大学大学院准教授・河合憲康氏からそれぞれご講演いただきました。

当日は100名近い参加があり、特に生徒は入試の現状、医師を志す上で意識しなければならないことなどを知り刺激を受けていました。

なお、この行事に引き続き、今週19日(水)は藤田医科大学、20日(木)は愛知医科大学による「個別進学懇談会」(いずれも13:30~16:30)を、27日(木)には名古屋市立大学病院にて体験学習を実施します。

 

 

 

 

名古屋高等学校「入試対策説明会」を行いました

12月1日(土) 9時30分から名古屋高等学校「入試対策説明会」を行いました。

学校紹介、入試説明、教科別入試対策説明、校内自由見学、個別相談会を行い、本校(特に今回は入試について)を知っていただく機会となりました。

当日は昨年を大幅に上回る440組の参加があり大盛況でした。

保護者・生徒の皆様には、早朝からご来校いただき大変感謝しております。

入試本番まで2ヶ月ほどになりましたが、体調管理に十分注意して最後まで努力を続けてください。

皆さんの健闘を祈ります。