2020年度 高1「進路を考える日」を行いました。

過日11/02に,高1の進路行事として「進路を考える日」を実施しました。

この「進路を考える日」は,大学の先生による講義を受けることで,より具体的な「大学での学び」を経験し,次なるステップをイメージしてもらうものです。

一コマ90分という講義をうけることは,生徒にとって新鮮でもあり,また,挑戦でもあったのではないかと思います。そして,受け身のままの姿勢では通用しない「大学での学び」を,強く意識できたのではないかと思います。一部Zoomによる講義もあったため,今後の新しい学びのスタイルを,我々教員も考えさせられる一日となりました。3学期,高2,そしてその先を見据えながら,今後も進路について生徒共々考えていきます。

ナゴヤ未来ヒト作りプロジェクト(高1学年行事)

進路行事の一環として「ナゴヤ未来ヒト作りプロジェクト」を,09/24(木)に行いました。

様々な職種の講師を招き,夢の見つけ方やその職業にたどり着いた経緯,「働く」上での大切なこと・その意義,また,社会で求められる力や高校生として考えていかなければならないことを語っていただきました。

第1部は複数講師による「パネルディスカッション」,第2部は14名の講師それぞれによる「分科会」,そしてその後ワークシートをまとめるという流れで一日過ごしました。理系・文系の選択はもちろんのこと,「仕事・働く」のイメージ附けへの一助になればと願っています。11月には「進路を考える日」がまた実施される予定です。生徒一人一人が「自分の将来」を思い描く充実した時間を過ごせるよう,今回の行事も活かしつつ考え進んでいきます。

講師の皆様におかれましては,お忙しい中,講師を快く引き受けていただきまして誠にありがとうございました。改めて御礼申し上げます。

パネルディスカッションの様子↓

 

分科会の様子↓

 

 

教育実習(後期)の様子

10/21~11/15の期間は,後期の教育実習でした。今回は1名の実習でしたが,前期同様に多くの先生方に学ぶ,実りの多い4週間だったのではないでしょうか。

実習生と接することで,改めて「学びの深さ・教育の大切さ」に気づかされることもあります。教育実習を通して,卒業していった教え子達の成長した姿を見ることができることは,教員として楽しくもまた嬉しくもあります。将来に向け,今後も 精進していって下さい。そして,教員という同じ土俵でまた,相まみえましょう。

 

 

 

 

 

PTA学際部企画講演会を行いました

過日、本校クライン・メモリアル・チャペルにてPTA学際部企画の講演会が開催されました。「異常気象と環境問題」と題しまして,気象予報士の森田正光氏に講演していただきました。

伊勢湾台風などのように,「災害と土地が紐付けられる命名」によって危機管理や危機意識がイメージづけられること,情報技術が優れている近年であっても,その情報自体が伝えられなければ意味がないことなどを,楽しいトークを交えて講演していただきました。温暖化現象が,近年の異常気象に関係するのかしないのか,はっきり解明されているとまでは言えない現代社会ではありますが,我々一人一人が意識をもって環境問題を語れることが大切なのだと再認識する時間となりました。

 

PTA学際部企画講演会のお知らせ

きたる09/28(土)13:30~(開場13:00),本校クライン・メモリアル・チャペルにてPTA学際部企画の講演会が開催されます。「異常気象と環境問題」と題しまして,気象予報士の森田正光氏に講演していただきます。

近年の異常な暑さやゲリラ豪雨など,身近な問題としてニュースでもしきりに取り上げられています。そうした中において,何を考え行動しなければならないのか,森田氏を迎え楽しく学べる機会になればと思います。

皆様お誘い合わせの上,ご参加下さい。

学内教研(熱中症等の救急処置について)を行いました

7/3(水),本校の敬愛ホールにて,スポーツセーフティージャパンの八田倫子氏を講師にお招きし,「熱中症等の救急処置」についての研修会を行いました。

学校としての安全配慮義務において,「予測と回避」という事前のアクションが大切であることを再認識するとともに,熱中症にもし生徒がなってしまった場合の具体的な対応やその処置方法を,実演も取り混ぜつつ学ぶことができました。また,学校現場で起こりうる「脳しんとう」の危険性(頭をぶつけた後の授業での注意やその症状,眼神経との連動性など)も合わせて学びました。

あっという間の勉強時間でしたが,こうした研修を通して,引き続き生徒の安全に取り組んで参ります。

授業参観(中学)ありがとうございました

 

6/20中学で授業参観が行われました。お忙しい中,授業参観にご参加いただき,ありがとうございました。

当日は本当に多くの保護者の方々に足をお運びいただき,教壇に立つ先生方も少なからず緊張していたのではないでしょうか。生徒達も多少の緊張感を持ちつつも,それでも普段通りの元気な,そして,楽しく授業を受ける様子だったかと思います。

今後ともよろしくお願い致します。

教育実習(前期)の様子

5/27~6/14の期間は,教育実習(前期)でした。教員志望の卒業生たちが,久々の母校にて教鞭をとりました。

中学・高校で生徒として学んだ立場から,今度は「教える側」となっての生活に,それぞれ学ぶことが多くあったのではないでしょうか。教育実習生として,教材研究や指導案作成などに初々しくも一生懸命取り組む姿を見ると,送り出した教員としては感慨深くもあり,また同時に,自分自身ももっと勉強していかなければと気持ち新たにする次第です。

教育実習を終え大学に戻ってからも,この実習の経験を活かし努力を重ねて下さい。これからがスタートです。実習生として頑張る先輩たちの姿は,後輩たちの心にもきっと刻まれたことでしょう。

PTA学際部主催の講演会が開催されました

「成功(失敗)体験から、その根拠を言語化するという再現力を持つ大切さ」、「自分の行動において、その意味・内容を考えていくことが、次に進む大いなる一歩になること」、「後悔のない人生を送るかどうかは、その日その時の時間の有意義さを捉え、行動するチャレンジ精神」など、こうした「結果を出していくため」の話を、山崎武司・二宮清純両氏から熱く語っていただきました。改めて考えさせられる非常に貴重な一時間半でした。

当日は台風接近も危惧されましたが、お陰様で無事講演会を終えることができました。当日は多くの方に来校していただきありがとうございました。また、講演会の準備をしていただいたPTA学際部の皆様、関係者の皆様方にはこの場を借りて御礼申し上げます。

PTA学際部講演会のお知らせ

きたる10/6(土)13:30~(開場13:00)、本校クライン・メモリアル・チャペルにてPTA学際部講演会が開催されます。

「最後に結果を出す人は何をやっているのか」と題しまして、山崎武司・二宮清純 両氏によるスペシャルトークショーです。皆様お誘い合わせの上、ご参加下さい。

PTA学際部講演会のお知らせはコチラです。