中学ラグビー部 名古屋市総合体育大会ラグビー大会 優勝 

中学ラグビー部

第55回名古屋市総合体育大会ラグビー大会において優勝しました。

6月2日(土)にパロマ瑞穂ラグビー場で行われた志賀中学校との決勝戦に勝利し優勝しました。

応援していただいたすべての方々に感謝し、今後も精進してまいります。ご声援本当にありがとうございました。

高校ラグビー部 県総体 準優勝

高校ラグビー部
平成30年度 愛知県高等学校総合体育大会
準優勝

以上の結果、6月16日(土),17日(日)にパロマ瑞穂ラグビー場にて開催される、平成30年度 第65回東海高等学校総合体育大会ラグビーフットボール競技Bブロックへ出場することになりました。

引き続き応援よろしくお願いいたします。

高校サッカー部 県総体 第3位

<第72回全国高校総体サッカー競技愛知県大会>

1回戦5/12(土) 県新人優勝のためシード

2回戦5/13(日) 対 瑞陵 3○0 得点:尾崎(高3C) 堀江(高3J) 林(高3I)PK

3回戦5/19(土) 対 豊川 3○2 得点:林(高3I) 林 常盤(高3J)

準々決勝5/20(日) 対 東邦 4○0 得点:大谷(高3C) 常盤(高3J) 杉本(高3J) 林(高3I)

決勝リーグ5/26(土) 対 名経大高蔵 2○0(勝点4) 得点:波多野(高2L)×2

決勝リーグ5/27(日) 対 刈谷 0-0 PK4●5(勝点1)

決勝リーグ6/2(土) 対 東海学園 0●1(勝点0)

暫定2位で臨んだ6/2最終戦でした(上位2位が全国総体出場)が、80分で東学に敗れ(東学勝点10・名古屋勝点5)、刈谷が高蔵に勝ち(刈谷勝点6)、最後の最後で3位となり大会を終了しました。この悔しさを糧に気持ち新たに10月からの高校選手権大会出場、プリンスリーグ(東海リーグ)昇格を目指して精進していきます。応援ありがとうございました。

中学テニス部 愛知県中学生テニス選手権大会・団体戦で優勝

愛知県中学生テニス選手権大会(団体戦)

5月13日(土)、14日(日) 会場:名古屋中学校

優 勝  名古屋中学校

1回戦 シード

2回戦 シード

3回戦 ○名古屋5-0守山西中学    ダブルス2-0 シングルス3-0

準決勝 ○名古屋3-0守山東中学   ダブルス2-0 シングルス1-0 以下打ち切り

決 勝  ○名古屋 不戦勝 名経大市邨中学

 

(メンバー)

3年生 宮地吾侑 織田健司 伏見太杜 山田凌大 小倉浩司

2年生 大倉隆太郎 小久保有貴 柴田泰生 高橋彩仁 村上英利

 

(最終順位)

優 勝  名古屋中学

準優勝  名経大市邨中学

第3位    東海中学

第4位    守山東中学

 

4位までが東海地区大会に出場します。

東海地区大会は6月3日(日)に東山テニスセンターで行われます。 全力でやり切ります。

2018天体観望会のスケジュール

2018年度名古屋中学校自然科学部・名古屋高等学校地球科学部による天体観望会のスケジュールは以下のようになっています。

中高の部員がそれぞれの星について説明させていただきます。ぜひご参加ください。

中学テニス部 東海地区中学生テニス選手権大会で単複準優勝

東海地区中学生テニス選手権大会 兼全国中学生テニス選手権予選

中学3年生の宮地吾侑がシングルスで準優勝しました。

ノーシードから各県1位の選手を次々と破る大健闘でした。この結果、全国大会への出場が決まりました。

ダブルスでも宮地吾侑・伏見太社組が準優勝しました。

伏見が東海大会初出場ながら大健闘しました。この結果、全国大会への出場が決まりました。

全国中学生テニス選手権は8月に広島で行われます。気を引き締めて取り組んでいきます。

あしなが学生募金参加

第96回あしなが学生募金呼びかけのボランティアに本校JRC部員が参加しました。4月22日、28日、29日、栄の三越前で他校の高校生、あしなが学生募金事務局の大学生と共に行いました。全国で行われた募金は、日本国内の病気・災害・自死などで親を失った子どもの奨学金として、またアフリカ49ヵ国の遺児が教育を受けるための奨学金として寄付されます。

スペシャルオリンピックス・ジョギングフェスティバルに参加

2018年4月28日(土)10時~12時半 スペシャルオリンピックス・ジョギングフェスティバルにボランティアとして参加しました。今年で第8回となる大会で、本校からはJRC部員5名が参加しました。この大会は知的障がいのある人たちにスポーツを通して社会参加を促進するということを目的に続けられています。今年の秋には全国大会が愛知県で行われ、全国の知的障がいをもつ選手(アスリート)が集まり、スポーツを通して交流を深めます。本校としては日常的に、学内自動販売機の売り上げの一部をスペシャルオリンピックス組織に寄付しています。

名古屋中学校テニス部・高校テニス部 全国選抜テニス大会で共に第3位

高校テニス部

第40回全国選抜高校テニス大会(団体戦3月21日~25日)

第3位

2回戦   名古屋 5-0 浦和学院高校

3回戦   名古屋 3-0 早稲田実業学校

準々決勝  名古屋 3-0 柳川高校

準決勝   名古屋 2-3 四日市工業高校

(メンバー)

5年 石榑元晴(5J)・高羽 蓮(5K)・宮本貫太郎(5K)・鈴木悠太(5K)・坂本諒太朗(4I)・水越健太(5J)・小山拓海(5K)

4年 林 航平(4J)・牧村拓燈(4A)

表彰式での名古屋高校の選手 

 

No.1の石榑元晴が、個人戦で上位進出し活躍が顕著であることから、

日・韓・中ジュニア交流協議会(テニス競技)派遣選手に選考されました。

 

中学テニス部

第6回全国選抜中学校テニス大会(団体戦、3月30日~31日)

第3位

1回戦 名古屋中学校 3-0  灘中学校(兵庫)

2回戦 名古屋中学校 2-1  東海大学菅生高等学校中等部(東京)

3回戦 名古屋中学校 2-1 聖徳学園中学校(第1シード・東京)

SF  名古屋中学校 1-2 浪速中学校(大阪)

(メンバー) 宮地・織田・伏見・山田・小倉・大倉・小久保・柴田・高橋・村上

名古屋中学校の選手

 

今春は中・高共に第3位で悔しい思いをしました。

夏のインターハイ、全国中学生テニス選手権大会の兄弟優勝に向けて頑張ります!

SGH甲子園2018報告

全国スーパーグローバルハイスクール課題研究発表会2018 SGH甲子園が関西学院大学で324日に行われ、本校生徒9名が出場しました。ちなみに、今年度で2年連続2回目の出場となります。今年度は高2のグループがポスターセッション部門に参加し、英語のポスター、英語でのプレゼンに挑戦しました。高1減災チームは、難関のプレゼンテーション部門の事前審査に、見事パスしての出場となりました。実はスーパーグローバル……と言っても、英語での発表は少数で、高2グループの英語での発表は、それだけで価値のある挑戦であったと言えます。また、高1減災チームのプレゼンも、発表の手応えは感じながらも、優秀賞獲得には至りませんでした。高2生はいよいよ受験を控え、SGH活動は一区切りとなりますが、全国から集まった他校生との交流の中で、良い刺激を受けたようです。一方の高1生減災チームにとっては課題も浮き彫りになったので、次年度のSGH甲子園に向けて、密かに闘志を燃やしています。今年度のSGH活動はこれで終了です。生徒のみなさん、よくがんばりました。彼らの活動に対してご理解・ご支援を頂いた保護者様にも感謝いたします。そして、昨年度、及び今年度、生徒の指導にご尽力頂きました先生方にも心より感謝いたします。