高校サッカー部 県1部・2部リーグ優勝!

4月からの県リーグの全日程が終了しました。

名古屋高校Aチームは県1部リーグに参加し優勝しました。この結果来季の東海プリンスリーグ参入に向けて12月のプレーオフ戦に挑みます。

名古屋高校からはABCDの4チームが参加し、3チームがそれぞれのカテゴリーで優勝し大健闘のシーズンでした。

・県1部(名古屋A) 優勝!(初)
愛知県代表として12月に来季の東海プリンスリーグ参入に向けてプレーオフに出場します。

・県2部(名古屋B) 優勝!(初)
上位2チームが県1部に昇格となります。
昇格は東海プリンスリーグプレーオフの結果次第です。

・地区1部(名古屋C) Bグループ2位
残念ながらあと一歩でABグループで上位3チームが出場する県4部へのプレーオフを逃しました。

・地区2部(名古屋D) Bグループ1位
名古屋ABCDの中で一番初めに優勝を決めました。

まだ今シーズンも、選手権大会・東海プリンスリーグプレーオフ・私学祭とまだまだ大会が残っております。

応援よろしくお願いします。

JOC杯全日本ジュニアテニス選抜室内東海大会 準優勝・第4位と健闘!

《高校テニス部》

2018JOC杯全日本ジュニアテニス選抜室内東海地区予選

時:10月7日(土)~8日(日)  場所:長良川テニスプラザ

高2の林航平が準優勝、高1の大矢祥生が第4位と健闘した。

【林航平】

1回戦   〇 林 9-7 町田(四日市工業高校3年)第2シード

2回戦   〇 林 8-5 岩田(麗澤瑞浪高校1年)

準決勝     〇 林 3-6 7-6(2) 7-6(4) 大矢(名古屋高校1年)

決 勝     ×  林 2-6 3-6 池田(誉高校2年)

 

【大矢祥生】

1回戦   〇 大矢 8-1 太田(浜松工業高校)

2回戦   〇 大矢 8-5 副田(四日市工業高校2年)第4シード

準決勝    × 大矢 6-3 6-7(2) 6-7(4) 林(名古屋高校2年)

3位決定戦 ×  大矢 3-6 太田(四日市工業高校2年)

※二人は共にノーシードからの勝ち上がりで頑張りました。応援ありがとうございました。

避難所一日体験

8月11日(土)~12日(日)に本校にて避難所一日体験を行いました。毎年夏休みに実施しており、今年で7回目を迎えることができました。市立工芸高校生徒、矢田川パークハウス自治会、及び砂田橋学区連絡協議会の皆さまに加え、県議会議員の政木先生にもご参加いただき、総勢60名が防災・減災について学びました。講師・助言者としては、本校の避難訓練でお馴染みのあいち防災リーダー育成ネットの濱辺さん、東区社会福祉協議会の間瀬さん、南区社会福祉協議会・介護保険事業所から夏目さん・友松さん・道木さん、ジョイフル砂田橋の小澤さん、有限会社眞照の宇野さん、株式会社TERUの倉知さん、名古屋文理短期大学の日比野先生と高見先生、及び豊橋ハートセンターの杉浦先生から、貴重な報告・体験指導をして頂きました。一日目の座学~サバ飯の調理体験~介助体験~ワークショップは夜遅くまで、みっちり行われました。本校の中1生とたちをはじめ、みな就寝まで真剣に取り組んでいました。2日目の朝は非常食をみんなで頂き、その後振り返りを行いました。空気から水を作る機械で実際に作られた水を試飲した生徒たちは「とてもおいしい」と感想を述べていました。また、6~7月の西日本豪雨の被災地でのボランティア活動に関する報告は、ニュースでは伺い知ることのできない生の情報で、生徒をはじめ参加者はみな真剣に講師の話に耳を傾けていました。

文学部 俳句甲子園で堂々第3位!!

第21回 全国高等学校俳句選手権大会(俳句甲子園) 8月18日~19日 愛媛県松山市
団体特別賞(第3位に相当)…6D牛田・6K細井・5A原田・5K塩崎・5L横井
入賞2句 6D牛田大貴 清拭の後を祭の音が来る
5K塩崎達也 草の花摘むや自涜の手のかたち

地方大会を敗退し、投句審査を経て、五年連続の全国大会への舞台へ上がりました。
予選リーグでは海城高校・水沢高校・筑紫丘高校と対決、水沢に1敗を喫したものの海城・筑紫丘を破り、結果、リーグ2勝1敗と水沢高校に並びましたが、直接対決の結果が優先となるルール上、予選リーグで惜敗をしてしまいました。

しかし、敗者復活戦(40分以内に与えられた兼題「水鉄砲」で句を作り、審査員13人から次々と質問を受けるもの)では、牛田君の〈青空に満ち干ありけり水鉄砲〉が1位となり、2日目の舞台に立つことができました。

ただ、その後の決勝リーグ(名古屋高校・徳山高校・済美平成)において、済美平成に勝ったものの、徳山に鑑賞点1点で敗れ、残念ながら決勝戦へは進めませんでした。

久々の2日目に返り咲いた名古屋高校文学部、入選2句は初めての快挙です。今後は、今回参加した2年生・1年生が、この後どのように育つのかが、一番大切な部分となります。

決勝リーグの大一番。男子高校生らしい句が炸裂!

 

来年もこの舞台に帰ってくることを誓って

高校テニス部 インターハイ団体で第3位!

全国高等学校総合体育大会 テニス競技 8月2日~6日 四日市市

【団体戦】  第3位

 2回戦  〇 名古屋 2-1 秀明栄光(埼玉)

 3回戦  〇 名古屋 2-0 札幌藻岩(北海道)

 準々決勝 〇 名古屋 2-1 法政二 (神奈川)

 準決勝  ×  名古屋 1-2 早稲田実業(東京)

  ※ 名古屋高校の過去20年間の実績  優勝4回・準優勝2回・第3位3回

【個人戦・シングルス】

  高羽 蓮・・・ベスト16

  石榑元晴・・・1回戦敗退

【個人戦・ダブルス】

  石榑元晴・高羽 蓮組・・・1回戦敗退

ご声援、ありがとうございました。

高校テニス部顧問 伊藤 清、宮尾英俊、尾崎裕治、福岡 翔

献血呼びかけ

高校1年生、JRC(青少年赤十字)部員が栄と大須の献血ルーム前で献血呼びかけボランティアを行いました。街ゆく人々に大きな声で「献血をお願いします。」と呼びかけました。暑い日でしたが生徒たちは真剣に頑張ってくれました。なお名古屋高校では9月の文化祭において、献血車を配置し校内で献血を行います。みなさまご協力をよろしくお願いいたします。

高校水泳部・水球ブロック 10年ぶり19回目のインターハイ出場!!

全国高等学校総合体育大会(インターハイ)への出場をかけて、東海高等学校総合体育大会水泳競技大会水球競技が、7月21日(土)・22日(日)に口論義運動公園プールで行われました。

◆参加校

名古屋高校(愛知1位)

岡崎城西高校(愛知2位)

大垣東高校(岐阜1位)

岐阜農林高校(岐阜2位)

四日市中央工業高校(三重1位)

稲生高校(三重2位)

磐田南高校(静岡1位)

袋井商業高校(静岡2位)

◆予選トーナメント

※各県1位と2位によるトーナメント戦

対 岐阜農林高校

21対2         決勝リーグ進出

◆決勝リーグ

※予選トーナメントを勝ち上がった4チームの総当たりリーグ戦

対 大垣東高校

1対19

対 稲生高校

7対6

対 四日市中央工業高校

4対16

◆試合結果

第1位 大垣東高校

第2位 四日市中央工業高校

第3位 名古屋高校

第4位 稲生高校

以上の結果となりました。

この結果により、今夏三重県で開催されるインターハイへの出場が決定しました。

 

全国高校総体は、8月17日(金)三重交通Gスポーツの杜鈴鹿にて開催されます。

ひとつでも多くの勝利を勝ち取るべく努力を重ねて参ります。

高校水泳部・競泳ブロック 総勢17名がインターハイ出場!

7/20-7/22に愛知県日本ガイシアリーナにて、東海総体が行なわれ、個人・リレー合わせて総勢17名が全国大会への出場権を獲得しました。

(個人での出場者)

須藤大地 1500m自由形優勝 400m自由形第4位

柴垣光佑 200m個人メドレー第6位 400m個人メドレー第3位

木下大和 200m自由形第6位

永井翔太 200m平泳ぎ第3位 100m平泳ぎ第4位

高橋篤広 100m背泳ぎ第3位 200m背泳ぎ第8位

森一爽   400m自由形第8位 1500m自由形第6位

川崎太聖 200mバタフライ第10位

 

全国高等学校総合体育大会(インターハイ)は、8/17-8/20に日本ガイシアリーナにて行われます。

東海地区 中学・高校ディベート選手権に地歴部のメンバーが出場

 

714日(土)15日(日)に椙山女学園大学にて開催された表題の大会に、中高地歴部の計12名の部員が参加しました。高校生は予選を見事通過し決勝トーナメント第5位、中学生は予選第10位という結果で、高校生は奨励賞、中学生は敢闘賞をいただくことができました。

これまで地歴部では、研究活動と、年1回の研修旅行が主要な活動でした。昨年度からは、普段の学習の成果発表の一環として、ディベートに取り組んできました。本校のディベートの取り組みはまだまだ経験不足です。しかしながら、今回の大会で今後に向けた手ごたえを得ることができました。部員のさらなる成長に期待したいと思います。

高校ラグビー部  第5回愛知県高等学校7人制ラグビーフットボール大会 準優勝!

第5回愛知県高等学校7人制ラグビーフットボール大会
 2018年6月23日(土) パロマ瑞穂ラグビー場

準優勝

(試合結果)
予選1 名古屋 19(前半12-0)千種
予選2 名古屋 24(前半12-12)昭和

準決勝 名古屋 26(前半19-0)10 旭野

決勝  名古屋 14(前半7-14)26 西陵

応援ありがとうございました。