名古屋高校文学部卒業生・現役生俳句の新人賞で健闘!

 名古屋高校文学部の昨年の卒業生である横井来季君が、この度「全国俳誌協会新人賞」の正賞を受賞しました。
http://www.zenkokuhaishi.org/index.html#shinjin

また、俳句総合誌の月刊『俳句四季』の俳句四季新人賞(30句連作)に、文学部現役生である今野巧海君が新人賞最終候補に残りました。
月刊『俳句四季』7月号より抜粋

いずれも俳人を本格的に目指す人が応募する賞であり、一句ではなく、15句・30句を、世界観や季節などの調和やテーマを考えながら配置していく連作での健闘です。

これからもどうぞ文学部の活躍を応援ください。