文学部の部誌『文学帖』第8号 文芸部誌甲子園で優秀賞を受賞しました

第7回文芸誌甲子園(富士正晴全国高等学校文芸誌賞)にて、文学部の部誌「文学帖」第8号が優秀賞となりました。
また、文芸部誌内の小説に対する「全国高校生文学賞」として、
部員のY君の小説「祖父との日々」が奨励賞となりました。
http://www.miyoshi.ed.jp/docs/2017010600012/

詳しくは上記HPをご覧頂ければと思いますが、本大会は高校文芸部誌の第一線の高校が鎬を削る大会です。その中で、優秀賞となったことは、価値あることです。

次号9号は9月に行われる愛校祭でお披露目します。
文学部では、現在、次号9号の原稿を執筆中です。
受験生の皆さん、名古屋高校・中学文学部でこの部誌をさらに面白く、充実させませんか?