アイオナカレッジ生 来校

4月12日~16日 オーストラリアのアイオナカレッジから生徒21名、スタッフ4名が本校を訪れてくれました。本校生徒の家庭にホームステイをして家族と交流し、学校では書道体験をしてもらいました。さらにホストブラザーと共に名古屋城見学に行きました。アイオナカレッジとは2年前から交流がはじまり、関係が深まってきました。これからも両校の絆が強くなっていくことを祈ります。ホストファミリーとして受け入れてくださったご家族の皆様、本当にありがとうございました。

English Gymnasium 2017

本日から3日間、中学2年生を対象としたEnglish Gymnasium 2017が本校にて行われます。授業はもちろんネイティブの講師によるAll English。各教室での受講人数も4~5名程度の少人数となっており、参加者は朝から夕方まで英語漬けになってもらいます。参加者の皆さん、将来「使える英語力」を目指して頑張ってくださいね。

 

メントーン・グラマー・スクールから生徒6名が来校

本校の海外兄弟校のメントーン・グラマー・スクールの6名が9月29日~10月5日の間、ショートステイを行いました。期間中は、本校生徒宅にホームステイし、交流を深めました。学校では、英会話や書道などのいくつかの授業にも参加しました。画像は中学社会の授業です。英文テキストを用いて、日本とオーストラリアの憲法を比較し、両国間の違いを議論し、ワークシートで学びを深めました。グループワークでは、本校生徒たちも積極的にコミュニケーションを取ろうという姿勢が見られました。非常に有益な時間でした。

高校バスケットボール部 ボストン遠征

2017年3月21~28日にアメリカのボストンへ遠征に行ってきました。
現地ではミルトン・アカデミーというハイスクールにお世話になり、コーチングクリニックや練習試合を行いました。
宿舎の近くにはボストン・セルティックスの本拠地TDガーデンがあり、NBAを2試合観戦できました。ハーバード大学の見学ツアー、スプリングフィールドにあるバスケットボールの殿堂の見学など、充実したBostonTourとなりました。


高校サッカー部 ドイツ遠征

 

高校サッカー部として8回目の海外遠征に行ってきました。過去4回はスペインへ、そして行き先をドイツに変えて4回目の遠征です。今回はドイツの中でドゥイスブルクという街にある、ベーダウというスポーツシューレに宿泊をし、そこを中心にドルトムント、ヘネフという街に出向いて地元チームと試合を行いました。今年は9試合の中で7試合に勝利するという勝率の高さが特徴でした。また、ドイツvsイングランドの国際親善マッチを観戦することもできました。来季からヴィッセル神戸に加入が決まっている、ドイツの英雄ポドルスキーの引退試合ともなっていました。その試合での彼のスーパーシュートは忘れることのできない思い出となりました。観光では、ケルン大聖堂を筆頭に様々な世界遺産を訪れました。また、ドイツでは盛んに、マルティンルターが行った宗教改革から500年という節目の年をお祝いしていました。名古屋学院創立130年という記念の年と重ねてみるとどこか運命を感じるものがありました。8泊10日の遠征でしたが大きな怪我もなく全員が無事に帰国できたことが一番の成果でした。関係者の皆様、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

スプリング・エクステンション for Mentone Grammar in AUS

 

 

2016年度スプリングエクステンションで、兄弟校であるオーストラリア、メントン・グラマー・スクールを訪問しました。現地の通常授業にも参加し、ホームステイではホストファミリーとの会話を通して、リアルなオジーイングリッシュや異文化に触れることができました。またタンガルーマでは、大自然の中で、オーストラリアならではの環境保護意識について学ぶなど貴重な体験をすることができました。

 

中3 Spring Global Program at 名古屋大学

中学3年生の春期講座、名古屋大学工学部を会場にして行われる英語プログラムがこの春も実施されました。今年で3年目の実施となる講座は、名古屋大学の留学生を講師に、環境・エネルギーなどをテーマに活動し、有意義な時間を過ごすことができました。

講義室、図書館、学食など、大学の雰囲気も体験でき、参加生徒の満足度も高かったようです。


中2 ~English as a Lingua Franca~

中学2年生の春期講座、グローバル時代を見据え、英語コミュニケーション力を高めるプログラム(アドバンスト・インターナショナル)が、名古屋中学校を会場に行われました。参加希望者は100名近くあり、2020年入試に向けても必要とされる、英語4技能習得に向けた意識の高さがうかがえました。

外国人英語話者が生徒5人につき1人という、普段の授業よりもはるかに発話する機会が多い、2年間の英語学習の成果を実感できるプログラムでした。


中1 Osaka English Village

中学1年生は春期講座でOsaka English Village(大阪英語村)へ出かけました。プログラム参加希望者も多く、大型バス3台をチャーターしました。

英語を学習して一年が経過し、どれくらいコミュニケーション能力がついているのか、自分で実感できるいい機会だったと思います。


スプリング・エクステンション説明会が行われました

3月下旬に実施されるスプリング・エクステンションの説明会が行われました。春のエクステンションは本学の兄弟校メントン・グラマー・スクール(豪州メルボルン近郊)においてホームステイで行われます。

プログラムにはタンガルーマでの自然環境学習も入っていて、英語をアウトプットするだけでなく、ESDについての学びも深めることができる内容です。

チャペルで行われた説明会には多くの生徒・保護者の皆様に参加いただきました。

01214ff5fccc4cb461b8dcc7d65839d93ff294b30b2015-03-27-14-23-552015-03-30-19-25-212015-03-30-9-42-05