「名中探偵団」謎解きの解答

2019年第二回名中説明会
名中探偵団「ナガタとオーイシの名中事件簿3 改元ラプソディ」解答解説

冊子1-A

謎1:生物標本の並ぶ部屋の前に行け。ガラスの中の、始まりの鳥が見つめる先に、答えがある。

「生物標本の並ぶ部屋」とは生物室のこと。生物室の前には、ケースの中に標本が並んでいます。その並びに、始祖鳥という鳥の模型がありますね。これが「始まりの鳥」です。その視線の先に、答えがありました。

謎1の答
「せんさい」

謎2:一階、上下を移動する機械の近く。シロクマのかかげる看板の中で繰り返される  4文字の言葉を見つけよ。その言葉が答えである。

「上下を移動する機械」はもちろんエレベーター。エントランスの奥に、エレベーターがあります。その向かいに自動販売機があり、そこにシロクマのイラストが描かれています。
看板の中で繰り返される言葉を探すと、

謎2の答
さんせい

冊子1-B

謎1:エントランスの階段の前に立ち、雨の中に立つ3人の家族を探せ。青い傘を持つ  男の子の見つめる先に、答えがある。

エントランスに立って上を見ると、3枚の大きな絵が飾られています。その一番左の絵を見ると、雨の中で傘を差す三人家族が書かれています。男の子は青い傘を持っていました。その視線の先、階段の踊り場に答えがありました。

謎1の答
「せんさい」

謎2:室内で体を動かす場所へと続く通路沿い。桃色の通信機有り。通信機を支える台  の二段目を探せ。

「室内で体を動かす場所」は体育館。名古屋中学には、体育館は2か所ありますが、3号館は謎解きには使っていないので、高山スポーツセンターが該当します。そこへ行く出口は2か所ありますが、西の出口に向かう通路をみると、ピンクの電話があります。もう町中ではあまり見ることはありませんが、皆さんは使った経験があるでしょうか。10円を入れると電話ができるのです。これが桃色の通信機の事。その台をみると、答えがありました。

謎2の答
さんせい

冊子1-C

謎1:エントランス横、壁に封印されし3人の武将あり。その中の怒れる一人が指し示   す先、男の背負う荷物を見よ。

エントランスに入って右の掲示板に、信長、秀吉、家康をキャラクターにしたマナー向上のポスターが貼ってあります。「壁に封印されし3人の武将」とはこのこと。その中の「怒れる一人」はイラストを見ると信長ですね。信長が扇子で指し示している、足軽の背負っている荷物を見ると、答えが書かれていました。

謎1の答
「せんさい」

謎2:化学を司る第二の部屋。その近くに絶滅動物の集う場所あり。ゴリラが見つめる先を探せ。


「化学を司る第二の部屋」は第2化学室。その入り口左の掲示板を見ると、「絶滅動物研究所」というポスターが貼ってあります。このポスターの中に、絶滅動物が何頭か書かれています。これが「集う場所」です。その中の、ゴリラが見つめる先を探してみると、ありました。

謎2の答
さんせい

冊子2
謎3:A7をE9 V9部屋への道の先
N11とG6らL1のD1 A5に閉じ込められた
Q1 D2の前を見よ。

に当てはまる文字を探し、浮かび上がった場所へ行け。謎の答はそこにあ   る。
アイテム1は、ひらがなで今までの元号が全て書かれた表になっています。そして、その周りをみると、アルファベットと数字がならんでいます。A7とは、縦A列、横7行めの文字の事です。これと同じように、すべての記号を文字に直して見ると、
「えをかく部屋への道の先
きとがらすに閉じ込められた
かいの前を見よ」

絵を描く部屋、とはもちろん美術室。


美術室へいく廊下に、木で出来た棚があり、美術品が整理されています。
この棚の中をよく探すと、巻き貝とそのスケッチが展示されていますね。これが「かい」です。その前を見ると、答えがありました。

冊子2の答

「・・・EFGNOP・・・」

*この答えは、最後の謎を解くときに使うことになります。

冊子3
アイテム2を見ると、下の方に
「★は246番目のわ、☆は248番目のわに合わせ、天にかざせ 得られた手がかりの裏をみよ」
とあります。


246番目のわ、248番目のわとはなんでしょうか。これは、冊子1の本文にヒントがありました。248番目の元号が令和と書かれています。そう、248番目のわとは、令和の「わ」のことでした。では、246番目は? もちろん昭和のわですね。アイテム1の、しょうわとれいわの「わ」の部分に★と☆を重ねて空かしてみると、「こうちよう」「の」「か」「お」という文字が得られます。「校長の顔」ですね。では「校長の顔の裏を見よ」とは何をすればいいのでしょうか。ここで、本文に書かれた謎4を見ます。

謎4:2020年度 学校案内の中の、アイテム2から分かった部分を調べよ。
そこに示された、緑の数字を答の四角に書き込め。
学校案内のパンフレットを開くと、
校長先生のあいさつの文が載っていて、校長先生の顔写真がありますね。この写真の裏を見てみると。緑の数字で12と書かれていました。

謎4の答 12

*この答を含む数字の列
11
12
20
28
29
33 も最後の謎を解く解きに使います。

冊子4
謎5:1=A,2=B,3=C,4=D
四角を塗りつぶし、浮かび上がった場所へ行け。

アイテム3を見ると、正方形の中がA~Dの文字が書かれた  マスに分かれています。1~4の正方形は、全て同じようで  す。
ここで、謎5に注目しましょう。1=Aとは、「1の正方形  はAのマスを塗れ」と言うことです。同じ要領で、2はB,  3はC、4はDのマスを塗れば、

センタクAへ行け

という風に読めます。下半分に校内の教室配置の地図が載っていますので、選択A教室を探すと、4階の西側にあります。そこへ向かいましょう。

選択A教室に入ると、黒板にマス目が描かれていて、黄色で塗られた部分があります。

これは、アイテム1のマス目を表しているようです。

ここで、最後の謎を見てみると、

最後の謎
紙を折り、謎2の答と謎3の答を作り出せ。
それが出来たら、黒板の通りに読め。
ただし、「あはす」で読む事。

冊子2,3を見直してみると、謎3の答は・・・EFGNOP・・・
謎4の答は 11
12
20
28
29
33

アイテム1のアルファベット、数字をこの並びに
なるように折ると、真ん中に太い線の□ができます。
これが、黒板に描かれているマス目の部分です。
その中で、黄色で描かれた部分を読んでみると
「じゅうじか」「きりあと」
となります。これが答? でも、「きりあと」では意味が通じません。ここで、最後の謎をよく読んでみると、「あはすで読むこと」とあります。「あ」は「す」。あをすに変えて読め、と言うことです。
そうすると、

最後の謎の答
「じゅうじか」「きりすと」

最後の答は「十字架」「キリスト」でした。

名古屋中学校は、キリスト教主義の学校です。キリスト教って何?という人も多いかもしれません。簡単に説明すると、約2000年前に、イエス・キリストという方の、十字架での身代わりの死をもって私たちに救いがもたらされた、というものです。その意味を説明するのはあまりに難しいので、ここでは省略しますが、キリスト教では十字架はとても重要なもので、教会には必ず十字架があります。本校のチャペルの上にもありますね。
イエス・キリストが教えてくれた言葉は、聖書という本にたくさん載っています。それは、私たちがどう生きればよいか、と言うことを教えてくれています。名古屋中学校に入ると、聖書を勉強する時間があります。人に優しく、愛を持って生きるための秘訣を、聖書から学んでいます。

名中探検隊も5年目。今年もストーリー仕立てで行いました。毎年たくさんの人達に参加していただき、楽しんでいただいています。
最近、テレビでもはやりの謎解きですが、決まった問題を解くだけでなく、初めて見るような問題、すぐに答えが思い浮かばない問題に対して、どう考えていくか。問題文からどうヒントを見抜くか、と言う力が大切になります。入試問題も同じです。諦めずに考え続ければ、必ず合格に近づいていきます。是非頑張って下さい。
今回も準備はかなり大変でしたが、こちらもいい経験をさせて頂けました。今回はご参加有り難うございました。次は入試で合格できますよう、お祈りしています。