スペシャルオリンピックス・ジョギングフェスティバルに参加

2017年4月16日(日)今年もスペシャルオリンピックス・ジョギングフェスティバルにボランティアとして参加しました。高校JRC部員9名が受付や誘導など大会運営のお手伝いをしました。ハンディキャップを持っている人と持っていない人が一緒にジョギングを楽しむ大会で、1000名を超える参加者が集まりました。大村知事や河村市長、元中日ドラゴンズ川上憲伸選手も応援にかけつけてくれました。