名古屋中学校チーム、聖書クイズ王決定戦で29点を獲得!

 

宗教部長の先生からチャペルで案内がありましたとおり、6月6日(土)、金山のホテルで、第4回聖書クイズ王決定戦・名古屋が行われました。聖書クイズが名古屋で行われるのは初めてです(第1回が東京大会、第2回が大阪大会、第3回が福岡大会でした)。

3人が1チームとなって出場するルールで、前半は、全員で、○×クイズ、三択クイズ、ビジュアルクイズ、筆記クイズなどに答えて行き、竹下静さん(ゴスペルシンガー)のミニライヴをみんなで楽しんだあと、上位3チームが早押しクイズで1位、2位、3位を決める仕組みでした。

このクイズに、名中生3人と、名古屋学院の先生がた(美術の先生、数学の先生、理科の先生)が出場しました。

結果的に、2チームとも予選敗退したのですが、しかし、名中生3人組は、29ポイントという高得点を出しました。これはたいへん立派であると思います。また、先生がたのチームは、39ポイントで4位ですが、41ポイントのチームは予選を通過して入賞しましたので、とても惜しかったと思います。

当日は、たくさんの先生がたも応援に来てくださいました。みなさん、よくがんばりました。主が共におられますように!