第3回 模擬国連東海大会

 

9月29日(日)海陽学園において第3回模擬国連東海大会が行われました。

本校からの出場者は以下の通りです。

ガーナ大使(1A倉橋・1F薛)、ロシア大使(4G一木・小林)、スーダン大使(4L西山・4F平谷)、ノルウェー大使(4A大島)、ミャンマー大使(4A野々川)、インド大使(1C北本・1G寸田)、イラン大使(1D松下・黛)、チュニジア大使(1F草間・酒井)、ブラジル大使(4C松本)、ドイツ大使(4A川地・山崎)、UAE大使(2D小澤・5C近藤)

大会の副議長として、5H一色、スタッフとして5C松本が参加しました。

スーダン大使の西谷と平谷はグループの決議案作成において積極的な働きを見せました。彼らの活動は審査員の目にもとまり、特別賞を得ることができました。

年度内には、まだ多くの地方主催の練習会や大会があります。できるだけ経験を積んで、次年度につなげていきたいと思います。