2017年度大学入試結果

2017年度大学入試結果に関して

「地の塩,世の光」

 2016年度高校3年生諸君,卒業おめでとうございます。また,保護者の皆様には心よりお祝い申し上げます。

4月7日に始業式があり,本格的に新学年がスタートしました。この時点での2016年度卒業生の大学合格者数を紹介すると,国公立大学162名(内現役124名),私立大学1167名(内現役763名),そのうち難関国公立大学には26名(内現役20名),難関15私大には466名(内現役309名)が,また医学部医学科には47名(内現役16名)が合格しました。2016年度卒業生諸君の努力に敬意を表すると同時に,新天地での活躍を祈念します。一方で,残念ながら希望が叶えられなかった諸君もいます。これからの1年間は試練ですが,本校で培った様々な力と,受験の経験を糧に,勇気と自信を持って再び挑戦してくれることを信じています。

「雄々しく強く生きなさい。何事も愛を持って行いなさい。」(コリントの信徒への手紙Ⅰ16:13)という聖句があります。

我々は,教育の受益者は社会であると思います。君達が失敗と挫折を恐れず「雄々しく強く」挑戦し続けていくことで最大限に鍛え上げた能力と,友と交わり,共に学び,喜び,互いに正々堂々と向き合い,支えあうことで磨きあげた人間性は,自分の利益の為でなく,友の為に,チームの為に,そして社会の為に惜しみなく発揮されるべきものです。そのような観点を持った人であってほしいと強く思います。「奉仕の為の練達」”Mastery for service”こそが,君達が目指すべき「精神の紳士」であり,「名高生であるということ」の価値であると信じます。10年後の日本を,世界を支えていくのは,「名高生であること」の価値を体現する君達なのです。

2016年度名古屋高等学校卒業生諸君,君達は「地の塩,世の光」です。この学び舎で得た自信と誇りを胸に,全ての事に感謝して,困っている人がいたら助けてあげることができる素敵な人になってください。

「いちばん先になりたい者は,すべての人の後になり,すべての人に仕える者になりなさい。」(マルコによる福音書9:35)

 

名古屋中学校・名古屋高等学校

進路指導部