生活指導部からの連絡

6月からの生徒の学校生活についての注意事項(5月29日)

生活指導部より、学校再開後の生徒の生活についての注意事項をお知らせします。

特に、毎朝の検温と体調管理

学内のゴミ箱が撤去され、ゴミは持ち帰りになること

高校生に対して長久館(ランチルーム)の椅子の制限があり、お弁当持参のお願い

など、登校前から学校での生活においての注意事項となりますので、一度目を通していただきたいと思います。よろしくお願いします。

学校再開に際しての”学校生活”の注意事項 高校

学校再開に際しての”学校生活”の注意事項 中学

 

動画・Zoom配信などに関わる注意(5月13日)

休校期間が続きます。学習面において、皆さんにはスタディサプリやホームページの特設ページ内から、様々な課題やその指示がされていることと思います。

今後は、これまでのプリント配信やスタディサプリの動画視聴などの指示に加えて、学校からの「動画の配信」や「Zoomを用いたオンライン授業(HRなど)」などを更なる学習支援のツールとして活用していきます。

動画の配信については、学校ホームページ特設ページ内、あるいはスタディサプリのメッセージ機能を用いて動画のURLが示され、そのURLから視聴することができます。よって学校から配信される動画は本校生徒のみが視聴できるものであり、一般の検索サイトでは検索されないものになります。

Zoomを用いたオンライン授業などについても、そのミーティングIDやパスワードが学校ホームページの特設ページ内、あるいはスタディサプリのメッセージ機能を用いて示されます。よって本校の生徒のみが参加できるものとなります。

これらを行うことに際して、生徒の皆さんには以下のことを遵守するようにしてください。

 

  ・動画のURL・Zoomミーティングに参加するためのIDなどを、

   学校関係者以外の人には知られないようにする。

  ・動画全体やその一部、Zoomで配信された内容をネット上に流さないようにする。

  (外部への拡散や流出をさせない、また動画・音声・画像等を保存しない

 

個人が特定できる動画などを勝手に外部に流すことは、著作権の侵害であり、

プライバシーに関わる内容の無断掲載などに該当します。

上記のルールに反した場合には、学校としても厳しい指導をします。

動画の配信や、Zoomでのオンライン授業などは、皆さんの学習に役立ててもらうことを念頭に行われるもので、名古屋中学・高校の生徒だけに配信しているものです。しかしながら、それが外部に転用される、悪用されるなどトラブルの元になってしまっては、今後動画の配信そのものが中断、あるいは禁止になってしまう可能性も十分にありますので注意してください。

休校期間延長に際しての過ごし方について(5月1日)

 コロナ疲れという言葉も出てきている現状ですが、この時期を前向きに乗り切るための心構えをいくつか紹介します。

1 生活リズムの維持・適度な運動
通常の学校生活と同じように 、 日中は活動し 、 夜間は就寝する生活リズムを心がけましょう 。30 分以上の昼寝や夕方以降の短時間睡眠は生活リズムを乱してしまうので 、 気をつけましょう 。カフェインやエナジードリンクの過剰摂取も睡眠リズムを乱してしまいやすいので 、 摂取の量や頻度には気をつけましょう 。部屋の中で体操やストレッチ 、 人混みを避けての屋外での散歩やサイクリングなど 、適度な運動を取り入れましょう 。またゲームをする時間が増えている人も多いかと思いますが、時間を定めるなど節度をもってやるようにしてください。

2 具体的な目標を作る
1日の目標 、 1 週間の目標 、 1 ヶ月の目標など 、 こうした機会だからこそできる 、達成可能な目標を立ててみましょう 。過度に難しい目標ではなく 、 ほどほどの達成感が得られるものが良いでしょう 。毎回の成果を記録したり 、 仲間と共に進めてみるのも良いでしょう 。決めたらまずは実行してみましょう。

3 家族や友人とのコミュニケーションを大事にしよう
集団で一緒の空間を過ごすことはできなくても 、 メール 、 SNS等を利用した仲間との交流や 、 適切な場所で社会的距離を確保した上での仲間や家族との交流機会を持ちましょう 。話をしたり家の仕事を一緒にするなど些細なことからでかまいません。

またもしも不安や心配事を抱えている場合は、ささいなことと思えることでも一人で抱えず相談しましょう 。相談相手は 、 家族 、 友人 、 先生、 専門のカウンセラーなど 誰でも構いません。 まずは相談しやすい相手に相談しましょう。

 

臨時休校期間が5月6日まで延長されることとなりました。(4月13日)

みなさんは時間の過ごし方をどのようにしていますか?

SNSなどを活用し、友人や仲間と連絡を取っていたりする人もいるでしょう。SNSは正しい使い方をすれば非常に便利かつ有効なものです。しかしながら、使い方を誤ってしまうと、とりかえしのつかないことになってしまう恐れもあります。SNSを使用する場合には、発信者としての自覚と責任をもって利用するようにしてください。

こんな時期だからこそ、勉強はもちろんのこと、読書をする、家族と社会の問題について話す機会をもつ、家の手伝いをするなど普段ではできないような時間の使い方をしてください。