11/16チャペルコンサート

PTA主催の「チャペルコンサート」が、11月16日(土)午後2時30分から素敵なゲストをお迎えし今年も開催されます。入場は無料となっています。芸術の秋をご堪能ください。

chapel-c1307

 

2013年度 初夏の読書週間

6月17日から6月21日まで,初夏の読書週間として盛りだくさんのイベントを実施しています。
tosho_1306

2013年度 サマーエクステンション

国際交流委員長 ロバート・ウィリソン

今年は3月に暖かい日が続いたため、桜が例年より1週間から10日程早く開花、入学式を迎える今頃はちらほら新緑も見え始めています。それでも新年度が始まり、新しい環境への期待に胸を躍らせている生徒たちの瞳には変わるところがなく、春の到来をひしひしと感じています。
昨年実施されたサマーエクステンションは、過去に類をみないほど人気でした。4つのプログラムに160人余りの応募者から90名の生徒が参加しました。満足度が高いからこそ今年もかなりの応募者が予想されます。私自身もボストンの引率に行きましたが、一番印象に残るのは生徒の気持ちの変化です。緊張感がいつの間にかわくわくする気持ちになり、そして日本に帰る時には「またいつか絶対来たい」という気持ちになります。
今年は世界の2カ所でサマーエクステンションが実施されます。1つ目は、世界でも知られているイギリス、イートン校でのサマースクールです。生徒達はイギリスのエリート階層を輩出してきた教育現場で3週間を過ごします。日本全国のエリート校がイートンに集まり、お互いにいい刺激になることでしょう。2つ目は、有名な古都カンタベリーで行われるイギリス、ケントカレージでの研修です。世界中から集まった生徒達と一緒に勉強や課外活動を通して、文字通り国際的環境の中で英語を学びます。
また、この春休みには、名古屋高校のバスケットボール部とサッカー部がそれぞれ海外遠征に行きました。バスケットボール部は、バスケットボールの発祥地であるアメリカ、マサチューセッツ州を訪れました。サッカー部のスペイン遠征では、初めて現地の大会に参加しました。世界ナンバーワンのスペインサッカーを肌で感じ、生徒、スタッフ共にとても勉強になったようです。
世界に出ることは素晴らしいことです。国際理解を深め、視野を広げることができるだけでなく、人間的に成長することが期待できます。機会があればチャンスを逃さないで、どんどん積極的に参加してほしいと思います。

新春かるた会が催されました

第36回 新春かるた会

1月8日(火)の午後,恒例の新春かるた会が行われました。2人1組で,高校26チーム,中学31チームが参加しました。例年通り,勝ち上がる毎に白熱した試合が展開されました。高校は,1年のペアが、中学は、2年のペアが優勝しました。来年度は、準々決勝か準決勝で、中高合体で開催したいと考えています。ジャイアントキリングが見られるかもしれません。

 

吹奏楽部定期演奏会

第13回名古屋中学校・高等学校吹奏楽部定期演奏会が,3月30日(土)14:30開場,15:00開演で本校クライン・メモリアル・チャペルにて開催されます。今回はアルヴァマー序曲,エル・カミーノ・レアル等の吹奏楽の名曲中の名曲が演奏されるほか,Mr,インクレディブル,スーパーマリオブラザーズなどのポップスもお楽しみ頂けます。吹奏楽部は今年度夏に行われた中部日本吹奏楽コンクール名古屋市大会にて金賞を受賞するなど,近年力をつけてきました。是非,多くの皆様に足をお運びいただけますよう,よろしくお願い申し上げます。

 

こちらからパンフレットをご覧になれます。