7/2高校生天体観測ネットワークの観測会に参加

本校の高校地球科学部・中学校自然科学部は,天文台の天体望遠鏡を使って,今年5月21日に金環日食の写真観測を行いました。
この金環日食に際して,高校生天体観測ネットワークの観測会に参加し,部分日食の開始・終了時刻や金環日食の開始・終了時刻の測定と協定時刻の写真撮影を行いました。データを整理し事務局に送ったところ,全国の観測結果とともにホームページに写真がアップされました。
7月4日現在,静岡より西で日食の輪郭がわかるデータが上がっているのは本校のみです。他に撮影していた学校は多数あるはずですが,悪天候で観測できなかった地域の学校や,遠方の北海道・東北・関東の学校にとって貴重なデータが提供できたことになります。
地球科学部では,現在,金星日面通過のデータを同様にアップするためにデータ整理を行っています。また,7月20日の終業式後に,大陽の前を通過したばかりの金星を望遠鏡で直接学内の方に観察していただこうと準備中です。

以下の観測写真をクリックすると大きくなります。大きいサイズでは太陽のプロミネンスがくっきりとご覧になれますので,ぜひ大きいサイズでご覧ください。

金環日食