9/19 名古屋高等学校・中学校文化祭が行われました

去る9月19日、連休の合間、名古屋高校・中学校文化祭が行われました。今回は、開催60回を数える年、そして、新校舎での初めての開催となった愛 校祭でした。「We’ll get over it!!」――「乗り越えてゆこう」というテーマのもと、4800人もの来場者をお迎えすることができました。
以下に文化祭の企画からいくつかご紹介します。


中学一年生のビッグアート:ペットボトルのラベルを使って表現しました。

こちらは中学2年生のビッグアート:何万枚もの折り紙を小さく切って、それをモザイク画にしました。人と比較するとその大きさがわかります。

高3有志企画では、災害ボランティアや減災に携わる方を御招きしてシンポジウムを行いました。

高校一年生は「夢・未来」というテーマでした。このクラスはステンドグラスを作っています。

高校2年生のテーマは、修学旅行でも訪ねる「沖縄」です。首里城を作ったり、沖縄の生物を調べたりしました。

部活動の企画も活発でした。画面はサッカー部の企画。サッカー部員が来場した小中学生にサッカーを教えます。

文学部は古書の展示などを行いました。展示だけでなく、来場した方に古書を教えて、触れていただきました。

エントランスの様子です。エントランスでは、被災した福島県の高校生の作文と、震災の様子を掲載した新聞写真の展示企画を高3有志が行いました。

本当に多くの方に来場していただいた文化祭でした。