第2回名高説明会が行われました

10月28日(土)に第2回名高説明会が行われました。

吹奏楽部のアトラクション、学校紹介、生徒によるパネルトーク、入試説明をお聞きいただいた後、キャンパスの自由見学、個別相談を行い、本校の魅力を感じていただきました。

ご来校いただきました生徒、保護者の皆様ありがとうございました。

次回は、11月25日(土)10:00より今年度最後となる「入試対策説明会」を行います。

入試直前対策として各教科から出題の意図や勉強法などを説明いたします。

多くの皆様のご来校をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

【ご案内】大学入試・入学説明会【10月~12月】

本校では毎年この時期、地元大学をはじめ関東、関西の大学の入試担当者を招き大学説明会・入試説明会を行っています。高3の生徒はもちろん、その他の学年の生徒や保護者の方の出席も可能です。今回説明会を実施する大学と日時、場所は以下の通りです。ご不明の点があれば進路指導部までお問い合わせください。

名高オープンキャンパス実施

8月26日(土)名高オープンキャンパス(第1回名古屋高等学校説明会)を実施しました。

当日は大勢の受験生、保護者の方々に来校していただきました。ありがとうございました。

学校紹介のあと、入試問題チャレンジ講座、部活動体験を実施し、本校を知っていただく機会となりました。

次回は、10月28日(土)13:00からです。

学校説明、部活動見学、キャンパスツアー(校舎見学)、個別相談会等を予定しております。

今回とは異なる内容となりますので、是非ご来校ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年度 第2回名古屋中学校説明会「名中探偵団」解答解説

2017年第二回名中説明会

 

名中探偵団「ナガタとオーイシの名中事件簿1 消えた入試問題を追え!」解答解説

 

冊子1

 

謎1:標本の並ぶ部屋の前に行け。ガラスの中の、赤き顔の鳥が見つめる先に、手がかりがある。

 

標本の並ぶ部屋、と言えばもちろん生物室ですね。

名古屋中学校の生物室には、たくさんの標本が廊下からも見えるように並べられています。

 

その標本の列の左の方、鳥の剥製が並んでいるところを見てみましょう。顔の赤い鳥が1羽いますね、「きじ」と書いてあります。

(最近携帯電話のCMでも出ていますね)このきじが見つめる方向を探してみると、ガラス窓にパスワードの半分が書かれていました。

 

冊子1のパスワード(前半)

 

23

 

 

謎2:階段横、人形に囲まれた場所に立て。一人足りない二人の男らが見つめる先に、手がかりがある。

 

エントランスの右、大階段の横に、ガラスケースが2つ並んでいます。この中には、以前図書館にあった人形が

たくさん飾られています(ちなみに、ここに飾られたのは今年の8月です。みなさんは飾られたばかりの人形を

見た事になります。まだ本校の中にも見ていない生徒がいるくらいです)。

その人形をよく見てみると、中に一組、「三人の博士」と書かれているのに、二人しかいない人形がありますね。

これが「一人足りない二人の男ら」です。彼らの目線の先を調べると、パスワードの後半が見つかりました。

 

冊子1のパスワード(後半)

58

これで、パスワードが全て分かりました。合わせてみると「2358」となります。

 

冊子1のパスワード  2358

 

ちなみに、この数字は「フィボナッチ数列」と呼ばれているもので、

1つめ+2つめ=3つめの数字 となっています。この規則性を繰り返してできる数列です。

2つめ+3つめ=4つめの数字になってますね。このフィボナッチ数列は、自然界にもよく登場しますし、

映画や小説の題材になったりもします。興味がある人は調べて見るといいでしょう。

 

冊子2

謎3:「自分の身にキ」の下2文字

「考える、とは」の下2文字

「別な」の下1文字

 

すべて書き並べれば、手がかりの場所がわかる。

その場所の近くの水飲み場を探せ。

 

冊子2と共に、国語の入試問題の一部がもらえましたね。この問題文の中から、「自分の身にキ」と

書かれた部分を探します。その「キ」の下2文字を抜き出すと、「ケン」ですね。残り2つも同じよう

にして、文字を並べると

「ケン どう 状」 となります。ひらがなにすると分かり易いですが、

「けん どう じょう」 そう、剣道場ですね。

剣道場に行くと、入り口の向かいにウォータークーラーがあります。そこを調べると、パスワードが見

つかりました。

 

冊子2のパスワード

 

「自由な考え」

 

パスワードの由来は、もちろん国語の入試問題の内容からです。

 

冊子3

謎4:

天と地が重なるとき、月に包まれた文字が

手がかりの場所を示す。

その場所の近く、「母の調べ」が

パスワードを奏でるだろう。

 

もらったアイテムを見て下さい。理科の入試問題の一部と、アワビとかチョコレートとかの、謎の言葉が

書かれた用紙の2枚がありますね。その、謎の言葉の書かれた方、左上を見ると、「天」と書かれています。

理科の入試問題の同じ位置を見ると、「地学分野」とありますね。これが「地」です。さあ、天と地の文字

が重なるように、プリントを重ねて見ましょう。天が上、地が下ですよ。すると、理科の入試問題の月の写

真の中に、丁度文字が1文字ずつ入って見えますね。その文字を並べると、

「ビジュツシツ」。そう、美術室です。

美術室の辺りを探すと、絵が飾られています。その題を見ると、

「母の調べ」とありますね。パスワードはここに隠されていました。

 

冊子3のパスワード「月の光」

 

パスワードの由来は、もちろん理科の入試問題ですが、「母の調べ」と言う事で、ベートーベンの月光

にも引っかけてあります。

 

冊子4

謎5:▲の文字を読め

 

今度は算数の入試問題の一部と、折れ線の書かれたプリント、文字の書かれた小さな三角形が渡されました。

算数の入試問題をよく見ると、プリントと同じ折れ線の上を三角形が転がる問題が書かれています。この問題

と同じ事をやればよいのです。

三角形の辺と折れ線が重なるごとに、▲が三角形の周りの文字を1つ指しますね。

その文字を、順番に並べていくと、次のようになります。

 

「マルコ12章31節」

 

これは、聖書の箇所を表す言葉です。ある本とは聖書の事でした。聖書の「マルコによる福音書」の、

12章31節を読み、『 』内の言葉を抜き出せば、それが最後のパスワードになります。

 

最後のパスワード:「隣人を自分のように愛しなさい」

 

この言葉は、イエス・キリストが教えてくれた、2つの最も大切な教えの中の1つです。隣人とは隣の人と

書きますが、「他人」と読み替えてもかまいません。他人を自分の様に愛することが、最も大切だ、と教えて

いるのです。

名古屋中学では、ボランティア活動を勧めています。中1では、全員が1年間に何らかのボランティアを

体験します。障害者の方の施設や高齢者の方の施設でのお手伝いや、川の掃除、献血の呼びかけなど様々です。

これは、「他人を愛する」事の典型的な例です。他の人のために、自分が出来る事を無償で行う。とても大切

な事だと思いませんか?

名中探検隊も3年目。今回は今までとは少し変えて、ストーリー仕立てにしてみましたがいかがでしたで

しょうか。毎年たくさんの人達に参加していただき、楽しんでいただいています。今年は受験問題を使った

謎を作ってみました。受験問題は、受験生を苦しめるだけの物ではありません。こんな使い方もあるんだな

あと思って頂けると嬉しいです。

受験勉強もそうですが、決まった問題を解くだけでなく、初めて見るような問題、すぐに答えが思い浮か

ばない問題に対して、どう考えていくか。問題文からどうヒントを見抜くか、と言う力が大切になります。

諦めずに考え続ければ、必ず合格に近づいていきます。是非頑張って下さい。

今回も準備はかなり大変でしたが、こちらもいい経験をさせて頂けました。今回はご参加有り難うござい

ました。次は入試で合格できますよう、お祈りしています。

 

第1回 名古屋中学説明会が行われました

5月3日(水・祝)GW晴天の下、今年度最初の名古屋中学説明会が行われました。

連休中に説明会を実施したのは名古屋中学としては初めてのことでしたが、600組近い参加者があり、会場のチャペルは2階までぎっしり埋まってしまいました。事前に参加者が多いことは把握していたので、補助イスを出来る限り出し、皆さんに座席を提供できるよう努力しました。しかし、当日参加の方々も多く、結果として入口付近で立ったままご参加いただいた皆さんもいらっしゃり、大変申し訳なく思っています。

説明会は吹奏楽部の演奏から始まり、学校説明、進路情報、今年度の入試解説がありました。説明会終了後のキャンパスツアー、個別相談と多くの皆さんにご参加いただきました。大変ありがとうございました。

名古屋中学説明会では恒例となっている、エントランスホールにおける名古屋中高鉄道研究部による「鉄道ジオラマ」と「操縦体験」も大人気でした。

次の説明会は夏休み、8月28日(月)10時からです。謎解き企画「名中探偵団Ⅱ」も行われます。名古屋中学の説明会は毎回違う、いつ来ても楽しい内容が待っています。ぜひまた夏休みにもお会いしましょう!

 

 

名古屋中学「入試対策説明会」が行われました

今年度4回目となる名古屋中学説明会、「入試対策説明会」が行われました。事前申込の段階から本学チャペルに入りきらない参加者数が予想されましたので、説明会場を「チャペル」と「敬愛ホール」の2ヶ所に分け実施したところ、またしても過去最大数となる参加者組数、約800組の皆さんにご参加いただきました。チャペル2階まで一杯になり、通路の補助イスで参加いただいた皆さんもいらっしゃいました。ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

国算社理4教科の担当者からの「2017年度入試対策説明」、中3代表3名の生徒からの「名古屋中入試体験談」、次年度「web出願」に関して1時間半ほどお話しさせていただきました。受験の参考になる内容でしたでしょうか?

これで今年度の中学校説明会は全て終了したことになります。今年度は本当に多くの皆さんに参加いただきました。心から感謝いたします。

2017年度入試に臨む皆さんの上に、神様の見守りと導きが豊かになることをお祈りしています。6年生の皆さん1月28日(土)名古屋中学入試でお会いしましょう!

5年生以下の皆さんはまたぜひ来年説明会に参加してください。名古屋中学は皆さんの期待に答えるようしっかり特色ある教育を続けて行きます。そして毎回名古屋中学をよくわかってもらえるような楽しい説明会を実施します。

010a9e7466f132e9bb593e8b692ba2486e03e5c74a 017989eb86a5869e2b5fdb839d9da956df49d4add4

 

中学オープンキャンパスへのご参加ありがとうございました

11月3日に中学オープンキャンパスが行われました。好天にも恵まれ、過去最大数(約1800人)となる児童・保護者の皆様に来校いただきました。大変ありがとうございました。

16科目(31講座)に及ぶ模擬授業体験、8クラブ(15講座)の部活動体験で、名古屋中学の様々な興味深い授業、インドアプールや芝グランドを用いた楽しい部活動を体験いただけたものと思います。

テニス部を体験したかった、とアンケートに記入いただいた皆様、大変申し訳ありません。テニス部は毎年この日が大会と重なり、せっかく名古屋中でテニスをと考えていただいている皆さんに体験いただけていません。試合をご覧いただくことは可能なのですが、、、ごめんなさい。

エントランスホールにはいつものように鉄道研究部が、いつにも増して大きいジオラマを作成し、ご子息とお父さんの目を釘付けにしていました。

次回の説明会は受験生向け、11月23日(水・祝)入試対策説明会となります。4教科の担当者が、各教科入試のポイントを解説させていただきます。また中学3年生生徒が自分たちの受験時を振り返って、名中入試についてお話させていただきます。名古屋中学を受験予定の皆さん、必ず参考になる話が聞けることと思います。キャンパスツアーもまた行います。ぜひご来校ください。

01707daf80ac1f269b928f5363ec15ecdd9585a028_000010181d1d6fcad6781a9198b8561c3285aad4ebfe5e70148d3124e7d6413710ce3996e092674a96869b29101df4e7b96b9bc2d21ed0d7a51d7817c53af926b41_0000101c362cef5ad0abdd5c772a9af0e0cb26810f7d955_000010110cbf4fff151dc75967630d9464b2b656cb8d65501f1cbd253ecefe3390ddea71e5f85634c5854872e01d27cff27963668372a51272c863caf2472f67230

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私立学校展へのご来場ありがとうございました

10月22日(土)23日(日)の両日、愛知県体育館を会場にして私学展が開催されました。私立中学、高等学校へ興味をお持ちの小学生、中学生、保護者の皆様に多数来場いただきました。名古屋中高のブースも途切れることなく、昨年上回る皆様にご相談いただきました。立ったままお話させていただく場合もあり、申し訳ありませんでした。本当に多くの皆様にお越しいただき、大変ありがとうございました。

今年度の説明会は、中学11月3日オープンキャンパス、11月23日入試対策説明会、高校10月29日第3回説明会、11月26日入試対策説明会となっています。まだ本学にお越しいただいたことのない小中学生の皆さん、受験生の皆さん、ぜひ説明会にご参加ください。

01955bd977f2b783ec5a8037c071c87db3e30e72a2

2017私立学校展 10月22日、23日 愛知県体育館

愛知の私立小学校・中学校・高等学校の先生方から直接学校の話を聞く事ができる私立学校展が、今週末10月22日(土)23日(日)に愛知県体育館で開催されます。

名古屋中学校・高等学校ももちろん参加いたします。

今まで中高学校説明会に参加できなかった皆さん、さらに詳しい話が聞きたいと思っている皆さん、ぜひ愛知県体育館にお越しください。

20161017170700

2016年度第2回名中説明会 名中探偵団「匣の呪いを解除せよ!」 解答解説

(画像をクリックすると大きくなります)

隠れ家の謎 手がかり1

はこ01

カタカナらしき言葉が書かれていますが、シセヲミくヒイセワ・・・では訳が分かりません。ここで、同封されていた「真実の矢印」に注目してみましょう。
矢印の左に、問題文とよく似た線が書かれていて、さらに問題文と同じ☆マークがありますね。矢印を横にして、問題文の☆マークに合うように重ねて見ましょう。

hako02

矢印の方向に読むと、「3カイトショカン」の文字 が浮かんできました。

hako03

3階の図書館に行ってみると・・・

hako04

入り口の左横に、緑と白の箱がありました。これは、本を返却する「返却箱」です。

hako05
手がかりは、この返却箱の左にありました。

hako06  手がかり1 「2階」

隠れ家の謎 手がかり2

美を生み出す部屋への道。匣の中にとらわれた、白き囚人達の群れがいる。
その匣の右上、No13の囚人が見つめる先に、手がかりを残した。

美を生み出す部屋とは、美術室のこと。美術室に行く途中の渡り廊下に、茶色の木のケースがあります。この中を見てみると、デッサンにつかう石膏像が何体も
しまわれています。これが白き囚人達でした。
hako07

石膏像をよく見てみると、胸に「No13」というシールが貼ってあるものがあります。

hako08 hako09

この石膏像の視線の先を探すと、ありました。

hako10  手がかり2 「視聴覚」

隠れ家の謎 三の手がかり

畳の上で、二人の戦士が戦っている。敗者は背中を畳につける。その場所の入り口
近く、水を生み出すオアシスの匣のそばに、手がかりはある。

畳の上で戦うスポーツは、もちろん柔道ですね。背中をつけると負けになります。スポーツセンター内の柔道場に向かうと、その入り口近くにウォータークーラーがありました。これが「水を生み出すオアシスの匣」でした。

hako11 hako12

ウォータークーラーのコンセントの上に、手がかりがありました。

hako13  手がかり3「準備室」

パスワードの謎 手がかり1

大きな2つの階段の近く、茶色の三日月を閉じ込めた、 ガラスの匣から右奥
に進み、北極星を探せ。その場所は北斗七星が導くであろう。
北極星の裏に、手がかりは眠る。

大きな2つの階段はエントランスにあります。
そこで右を見ると、茶色のオブジェを納めたガラスケースがあります。
hako14
その右奥、掲示板を見てみましょう。明らかに並びのおかしい掲示物があることに気づきまし
たか? この掲示物をつなげると、北斗七星の形になっています。
hako15 hako16
北斗七星から北極星を探す方法が分からない人でも大丈夫。実は、掲示物の1つを見てみると、北斗七星から北極星を探す方法が書いてありますね。ひしゃくの端の長さの約5倍の長さの位置に、北極星があります。その位置にある掲示物をめくってみると、裏に手がかりが隠されていました。、
hako17 hako18 手がかり1「我に」

パスワードの謎 手がかり2

hako19

長い文章と、謎の数字。数字の意味は何でしょうか。引き算ではなさそうですね。実はこれは、前の数字が「行」を、後ろの数字が、その行の何番目の字か、を表していました。その位置の字を抜き出して並べてみると、「天をみる大きなつつ」となります。天を見る大きな筒、とは、天体望遠鏡の事ですね。ということは、手がかりは天文台にあるに違いありません。
hako20
天文台に行ってみると、上の方に方角が書かれていました。
hako21
西の方角のつきあたりには空調機があり、そこに手がかりが貼られていました。
hako22 手がかり2:「カギを」

パスワードの謎 手がかり3

目安箱を設置した江戸幕府の将軍は第何代であったか。 その数を2で割った階に
行き、空中に浮かぶ緑の大地を見渡せる場所に立ち、ORIROの白き匣と赤き匣
を探せ。赤き匣のそばに、手がかりを残した。

目安箱を設置したのは徳川吉宗。第八代将軍ですね。享保の改革を行いました。8÷2=4なので、4階に向かいましょう。
4階に着いたところで、空中に浮かぶ緑の大地の謎を解きましょう。これはルーフテラスのことでした。空中庭園とも呼ばれています。4階で、ルーフテラスが見
渡せるのは西の端です。そこに立って、辺りを見回すと、目立つ白い箱がありました。近づいてみると、隣に小さな赤い箱が。これは避難用の器具で、その名が
「ORIRO」なのでした。
hako23 hako24

赤い箱の左に、手がかりがありました。

hako25 手がかり3「さずけよ」

さて、これで手がかりは全部そろいました。

隠れ家の手がかり「2階視聴覚準備室」
パスワードの手がかり「我にカギをさずけよ」

というわけで、2階視聴覚準備室のドアをノックすると、「マスク・ド・N」がいましたね。彼にパスワードを伝えると、謎の図形が書かれたトレーシングペーパーが手渡されました。

「解除の方眼」を解く

hako26

さて、いよいよ「解除の方眼」を解きましょう。このままでは何も分かりませんが、
マスク・ド・Nにもらったトレーシングペーパーを重ねて見ると

hako27

これは、全て立方体の展開図ですね。では「赤の裏」とは何か。
立方体を組み立てて、赤い文字の裏に来る文字を並べよ、という意味なのでした。
8個ある文字を順に並べてみると

hako28

「解除の方眼」の手がかり「出エジプト20:12」

さあ、あと少し。いよいよ「解除の呪文」を調べます。2階視聴覚教室に行くと、そこには聖書が並べられていました。「ある本」とは聖書の事だったのです。聖書の「出エジプト記」の20章12節を開いてみると、呪文がわかりました。

解除の呪文:「あなたの父母を敬え」

この言葉は、モーセの十戒の中の1つです。エジプトで奴隷になっていたイスラエルの民を引き連れ、先祖の地へと長い旅に出たモーセ(海を割るシーンが有名ですね)。
その旅の途中で、神様がモーセに渡されたのが2枚の石の板で、そこに書かれていたのが「十戒」です。十戒とは、人間が守るべき十の事柄の事で、当時、神様から渡された法律のようなものでした。
十戒は「契約の箱」に納められ、大切にされました。有名な映画で、インディ・ジョーンズシリーズの第一作「レイダース/失われたアーク」にも出てきます。(このアークが契約の箱の事です。)
今回の匣の呪いは、この契約の箱にちなんだ物でした。なので解除の呪文が、十戒の1節だったのでした。興味があれば、十戒を全て調べて見るのもいいですね。

さて、みなさんはお父さんやお母さんに感謝をしていますか? 毎日君達のお世話をしてくださっているのに、ついつい当たり前のように感じてしまい、感謝を忘れていないでしょうか。
でも考えて見て下さい。君達が中学受験に挑戦できるのも、すべてお家の人の協力があればこそです。お家の人が誰も何もしてくれなくなったとき、自分で全ての事ができるでしょうか。とても無理ですね。お家の人達は、君達の幸せを願って、協力を惜しまないのです。そんな人達に対して、感謝を忘れずにいましょうね。

春に引き続き、初めて夏にこのような企画をやりました。回を追う事にたくさんの人達に参加していただき、楽しんで頂けたようでこちらも嬉しいです。いつもより時間が長かったので、少し難しめにしましたが、いかがでしたでしょうか。どんなに難しい問題でも、考え続ける事に意味があります。受験勉強も同じ。考え続け
る事で実力がついていきます。練習し続けることで、計算などのスピードが上がって行きます。諦めずにやり続ける事で、合格に近づいていくのです。
準備はかなり大変でしたが、こちらもいい経験をさせて頂けました。今回はご参加有り難うございました。次は入試で合格できますよう、お祈りしています。