教育実習(前期)の様子

5/27~6/14の期間は,教育実習(前期)でした。教員志望の卒業生たちが,久々の母校にて教鞭をとりました。

中学・高校で生徒として学んだ立場から,今度は「教える側」となっての生活に,それぞれ学ぶことが多くあったのではないでしょうか。教育実習生として,教材研究や指導案作成などに初々しくも一生懸命取り組む姿を見ると,送り出した教員としては感慨深くもあり,また同時に,自分自身ももっと勉強していかなければと気持ち新たにする次第です。

教育実習を終え大学に戻ってからも,この実習の経験を活かし努力を重ねて下さい。これからがスタートです。実習生として頑張る先輩たちの姿は,後輩たちの心にもきっと刻まれたことでしょう。