第1回天体観望会が行われました

 5月5日(日)こどもの日に,自然科学部・地球科学部主催の2019年度第1回天体観望会が開催されました。
 昼の部では,屋上の天文台に親子連れの皆様を中心に88名の方に来場していただき,太陽の黒点とプロミネンスを見ることができました。
 夜の部では,少し雲が出る時間帯もありましたが,148名の方にお越しいただき,望遠鏡を使って火星,アークトゥルス,スピカ,プレセペ星団を観望することができました。室内展示の写真パネルも見ていただき,大盛況のうちに観望会を終えることができました。

 次回は第2回7月20日(土)19:40‐21:00を予定しています。木星、土星、アルビレオを観測します。