模擬国連全国大会出場

111718日に東京の国連大学で行われた模擬国連全国大会に、高2D中村大喜と高1B一色正太郎の二人が出場しました。今回は全86組が選抜され、本校は43組から構成される会議Aにシリア大使として参加しました。昨年の全国出場で中村は大きな刺激を受けたようで、この一年間、模擬国連関係のイベントに出場して、経験を積んできました。本年の大会では、初日から存在感を発揮していました。一方、高1の一色は全国大会は初参加で、やや緊張していましたが、中村の指導とサポートのおかげで、徐々に存在感を高めていくことができたようです。惜しくも入賞は逃しましたが、普段ではなかなか経験できない模擬国連全国大会でという場で、質の高い学びを得られたことは、他の何にも勝る収穫であったと言えるでしょう。